スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉部完結編!!

2006年06月07日 23:34

今日は結婚式の余興の練習で遅くなりました。
カラオケBOXで歌&振り付けを大の男4人でやってました。
(外から見ると異様な光景)

気を取り直して、いってみよー!!



やっと、温泉部の珍道中も完結編です。

タイトルを打ち込んで変換したら、最初に

「温泉部簡潔変!!」

と出て、一人で「ぶぶーっ!!」と笑ってしまいました。(超余談)
さあ、温泉部の部活も今日で終わり。

名残を惜しんで朝風呂です。

当然「蒸し風呂」でさらにおいしくなるのを忘れないで実行(笑)

宿をチェックアウトして、車に乗り込みます。

部長によると、今日の予定は

部長「秋田方面に下りて、玉川温泉経由で鹿角に寄って八戸に帰る」

とのこと。

車を走らせます。今日はあいにくの小雨模様。

ちょっと寄り道。
20060606205751.jpg
長ーーーーい道を走ります。
もう5月も終わりに近かったのですが、

20060606215840.jpg
新緑と残雪のミスマッチ。なんか不思議な感じ。

20060606215610.jpg
道路の横にはきれいな水がたっぷり流れてます。雪解け水かな?

走り続けると、だんだん煙が見えてきました。硫黄のガスかな??

20060606220046.jpg

さらに走ります。
20060606220207.jpg
見えてきました。ここは間違いなく、

20060606220308.jpg
玉川温泉!!

ここは、薬効が強いので有名な温泉らしい。
全国から(大阪、宮崎ナンバーの車もいました)体を治したい方が集まり、岩盤浴や噴出するガスを体に当てたりしています。

いつも脳天気なn-typeも、
さすがにここで岩盤浴などをしている方を撮るのは辞めておきました。

あの方たちは、体を治しに来ているのであって、温泉部のように観光で来ているわけではないからです。歩くときも配慮して歩きました。

人を撮るのは辞めて、風景や、すごいと思った所だけ撮影しました。



20060607223339.jpg
湯の花作り。すごい量です。

20060607223426.jpg
湯の花説明。(クリックすると拡大)


20060607223526.jpg
すごい量の硫黄。独特の匂いもあたりに立ち込めてる


20060607223640.jpg
ものすごい勢いで温泉が湧いてます。

20060607223659.jpg
この温泉の説明。日本一酸度の高い源泉とのこと。(クリックで拡大ね)
すごいので、もう一度!!
20060607223714.jpg


この辺まで来ると、なにやらものすごい音が聞こえてきます。すごい勢いで気体が噴き出す独特の音。

正体はこれでした。

20060607224047.jpg
こったらのが・・・

20060607233604.jpg

あちこちにあり、火山性のガスを噴き出しつづけてます。

立て看板には、「ここのガスは、鳥やケモノはおろか、人間まで命を落とすことがあります」とのこと。

ガスの温度も高く、急に風向きが変わって火傷をすることもあるらしい。

と、とにかく危険なのね・・・

行き止まりまで進んだので、引き返すことに。

さー、ここで温泉部、腹がすいてきたぞー!!

昼飯を食べるところを探してきょろきょろしていると、いきなり

部長「きりたんぽ食べよう」

と言い出した。

n-type&部員B「えー?普通に昼飯がいい」

部長「秋田にきたらきりたんぽだろう」

んで、きりたんぽ。

このとき、n-typeの頭のスーパーコンピューターはある計算の答えを叩き出していた。
「きりたんぽ売ってるお姉ちゃんを気に入ったな?」(なんの答えだ?)

部長の狙いはきっときりたんぽを売っていた秋田美人に違いない。と今でも確信しているn-typeである。

小腹がすいてたので、かぶりついてから

「あっ!!写真、撮んねーば!!」

とあわてて撮ったので、少し食ってます(笑)先っぽの方に注目。
20060607224528.jpg

きりたんぽを食べ終え、鹿角へ向かいます。

部長はどうやら「マインランド尾去沢」に行きたいらしい。

「マインランド尾去沢」は、1200年の歴史を持つ鉱山の坑道を活かし、観光資源としてよみがえらせ、整備したレジャースポットです。

鉱山を中心に栄えた町の盛衰を、見て、感じることが出来る、歴史的にも大変価値のある施設ではないでしょうか?

n-typeも行くのは中学校以来なので、今の自分がどういう視点でここをみることができるか、興味があります。

20060607231428.jpg
マインランド尾去沢。子供も楽しめるアトラクションが増えてました。

中に入ります。カメラのメモリーの関係でほとんど写真が撮れなかったのが残念。
ここは、入る時にイヤホンのついた無線機(聞く専用)を渡されます。
セクションごとに、この無線機から色んな説明が聞こえてきます。

聞こえてくる内容は、「へー、なるほど」「そうなんだ」と、素直に感心できることばかり。

どうやらn-type、中学生の頃より、聞く耳が成長したらしい。

・・・しかし、撮影するのはこんなんばっかし。

20060607232147.jpg
なんと坑道にお酒を貯蔵!?冷暗所だから、最適なのか??

昔の鉱山内を再現するために、人形をたくさん配置し、当時の様子が良くわかるように工夫してますが、これを見る限り↓
20060607234236.jpg
働いていた炭鉱夫はみんなイケメンだったらしい・・・

こんな写真ばっか撮ってる俺って、成長してないかも・・・


一周し終わって、外に出ると、なんと土砂降りの雨。

今回の温泉部は気持ちのよい晴れの日に始まって、雨模様で幕を閉じましたとさ。

天気のギャップもそうだけど、n-type自身が心身ともにリフレッシュできるように楽しんだこともあり、2日間がまるで別世界に行って来たような錯覚を覚えるくらいでしたよ!

おかげ様でその後は仕事も絶好調!!

次はいつかなあ?温泉部!!




長い間、おつきあいいただきありがとうございました!

今日もひと押しお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ 

↓ こっちもよろしく!! ↓ ぽちっとね!
スポンサーサイト


コメント

  1. n-type | URL | -

    > マーチ娘。さん

    >ビックラコイダスケ!!わっはっはぁ~

    坑道内で見ると、まるで本物の人間が働いているように見えるんすよー!

    n-typeが作業服着て混ざってじっとしてても、多分気がつかないかも??

  2. マーチ娘。 | URL | -

    いよいよ!!

    完結編ですね?^^

    しっかりと、最後まで蒸されて、「う~ん、n-typeさんったら、美味そう!」
    ってな感じになりましたか?(爆)

    しかし、湯の花を作る場面、初めて見ましたよ?
    すごい現場ですね!!

    って・・・

    マインランドだけど・・・

    イケメン@炭鉱夫だけど・・・

    いきなりの写真で・・・





    ビックラコイダスケ!!わっはっはぁ~


  3. n-type | URL | -

    >naGisA さん

    こんばんは!

    >マイペースな部長様がとぉ~っても素敵ですぅ♪

    独身すよ!!どうでしょう?旅のお供に?

    なんつって!!
    旅はやっぱり気の合った仲間と行くのが楽しいっすね!
    今回、特に感じました。

  4. naGisA | URL | -

    部長様。

    今回のストーリーの結論。

    マイペースな部長様がとぉ~っても素敵ですぅ♪
    もっと、部長様話が聞きたかったなぁ!!

    また、次の旅話を楽しみにしてまぁ~すぅ♪(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://9223blog.blog56.fc2.com/tb.php/89-9073524c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。