スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉のお風呂

2006年06月01日 22:05

今日も温泉部のお話です。もうちょっとお付き合いください。


宿の外の散策を終え汗もかいたので、ここはやはり

露天風呂

へ。
さすがにお風呂の写真は撮ってません。「ぽろり」とかあったら大変だすけ。

20060601215032.jpg
お風呂に入る時の注意書きのイラスト。クリックすれば拡大して見れます。ちょっと笑えたり。
後生掛温泉にはつのお風呂がありました。もちろん全部入ります。

まずは、一番大きな浴槽へ。これが一番スタンダード

お湯の温度も丁度いい熱さ。
onsen.jpg
写真はイメージです。撮れなかったもので・・・

ほどよくあったまって、2番目、露天風呂へ。

「・・・・ぬ、ぬるい・・・」

中の風呂より温度が低めです。長く入れるのですが、屋外で、しかも風が強いときは、寒く感じるかも?

ま、これはこれでOKとしよう。

3つ目の火山風呂は、下からゴボゴボと大き目の泡が吹き出してるお風呂。

マッサージ効果なのか、寝そうになったお風呂です。

4つめは打たせ湯。

結構高いところからお湯が落ちてくるので、肩に当てると気持ちよかったー!

5個目、なんと、泥風呂。

パッと見は少し濁ったお風呂なのですが、
おそるおそる湯船に入ると、まず足がぬるっとすべります。これが泥か。

底の方に泥が沈殿しているので、すくいあげて体をこすると・・・

どんどんスベスベしてきます。

どのくらいスベスベするかといえば、はいているパンツが勝手に脱げるくらい。(嘘)
tabi.jpg
写真はイメージです。雰囲気は近いものがあります


6つめ。

これにハマッてしまいました。

「蒸し風呂」

浴場の一角になにやら箱が4つあり、1個に1人が入れるようになってます。

箱の前方の扉が左右に観音開きになり、そこから入って座ります。

箱の上部には丁度首を出せる穴が開いているので、扉を閉めると箱から首が生えてるようにみえます。ちょっと間抜け(笑)

ほぼ密封されてるので、箱の中で蒸気がうまく循環。

湯船につかって温まったはずなのに、だんだん体の芯が熱くなってきます。
こりゃあいい。

そして、汗が滝のように流れ、心地よくなってきました。

あー、ビールが恋しいぜ・・・

温まったところで、浴場をあとに。

部長と部員Bより先に上がって周りを見ると、ナイスなキャッチコピーが。

20060601215951.jpg
「お芋も、ふかせばうまくなる」(クリックして、さらに右下をクリックで拡大します。字も読めます)


右のおばちゃんの顔がサイコー!!
(なぜか手ブレしました・・・すいません)


さらに「温泉部」の珍道中は続きますよー!!

お願いだから「飽きた」なんて言わないでね!!

今日もひと押しお願いします!!
 ↓ ↓ ↓ 

↓ こっちもよろしく!! ↓ ぽちっとね!

スポンサーサイト


コメント

  1. n-type | URL | -

    >なかちっぱ さん

    おっ!肌がスベスベにというのに食いついたな!(笑)

    温泉って体と気持ちをリセットできるんで、いいっすね!!

  2. n-type | URL | -

    > マーチ娘。さん

    イエイエドウイタシマシテ。

  3. なかちっぱ | URL | vkcXtX9g

    うわー、いいなぁ。
    温泉入りたいっす;;
    特に泥湯が魅力的・・・

  4. マーチ娘。 | URL | -

    おっは~^^

    トラバサンキュウe-266
    オラモトラバシトイタスケ!!

  5. n-type | URL | -

    >マーチ娘。さん

    た・・・・・多分・・・。

    ほんのり塩味で(笑)

  6. マーチ娘。 | URL | -

    n-typeさんも

    蒸されて、うまくなったか?(爆)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://9223blog.blog56.fc2.com/tb.php/80-3960a07b
この記事へのトラックバック

3組限定!!

ペンションはペンションでも、温泉ペンションのショートホーン(↑なんか、早口言葉みたい)



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。