スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースクエイク

2006年04月03日 23:56

ついさっきまで日本テレビ系(青森ではRAB)でやってたドラマを見ていました。

東京都に震度7(!)の大地震がきたら?どんなんなってしまうのか??
をシミュレーションするというコンセプトのドラマ。

ドラマを見ていて感じたのは、いざ震度7の地震でしかも1分以上も揺れが続いたら、まずどんなに耐震強度に優れた建物でもやばいと思います。

建物が耐えたとしても、まず中にいる人間が耐えられないかな?とも思った。

これはn-typeの経験ですが、実際八戸市でも約11年前に「三陸はるか沖地震(震度5強)」が襲いました。

街中が停電(信号まで)してしまい、車の通行も一部麻痺。水道が止まってしまったところも一部ありました。

ちなみにn-typeが被災(?)したのは、恥ずかしながら、銭湯の中でした。(byみちのく温泉)

FULLチンで逃げるわけにもいかず(冬だったしね)、奥のサウナ室に弟がまだ入っていた(扉が歪んで開かなくなったら死んでたんじゃね??ひからびて)ので、無事を確認するまでは外には出ませんでした。

その間、銭湯の中が一瞬停電したり湯船のお湯が半分以上なくなってたり、あわてたじいさんがすっ転んで頭打ってたり、女湯からの女性の悲鳴がすごかったりで、少しパニックになったのを思い出しました。ガラスも割れたっけな。

首都圏では大地震が近いうちに来る、来ると言われてます。
今の時期にこのタイミングで、こんなドラマが放送されている意味をしかと受け止め、災害に備えていこうと思いました。

さーて、きちんと避難用の袋に高級食材の缶詰(いちご煮とか)いれとこうっと!
(豪華な避難生活だなー)



ブログランキングに参加中!!
今日もひと押しお願いします(両方ねー)!!
 ↓ ↓ ↓ 


スポンサーサイト


コメント

  1. n-type | URL | -

    Mr.Kさんの非常食は・・・

    高いほうのぺディグリーチャムで是非!!
    実は一度食ってみたい!!
    なんなら「ねこまっしぐら」でも・・・(冗談よー)

  2. Mr.K | URL | FvLIUmYM

    私も同じ番組を観ましたが、ぞ~っとしましたね~。怖いですね~。
    はるか沖地震の時は、ちょうどお嫁さんのお父さんが遊びに来ていてみんなで家具なんかを押さえましたよ。ソファの上で長女が泣いていたのを覚えています。
    私も高級食材をふんだんに使用したセレブリティな非常食を用意しなければ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://9223blog.blog56.fc2.com/tb.php/30-3ee7c3a4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。